ヤドンをめでる夫婦のブログ

我が家にいるヤドンたちの統率者、妻「ヤドクイン」による雑記ブログ。とりあえず、【ヤドめで】の愛称でいきたい。

【お題】遊園地のアトラクションのりばに興奮します。わかる人いますか?

今週のお題「わたしと乗り物」

やぁん?ヤドクインです。

タイトルのとおり、遊園地のアトラクションのりばに興奮します!

すきなアトラクションのりば

長蛇の列を並んだ先に待っている、アトラクションの乗り場。あの独特な雰囲気がすごく好きで、何故だか分からないけど興奮します。

客が乗り込む乗り物がレール等で規則正しく流れていく様子だったり、絶妙な明るさ(暗さ)な光景だったり、アトラクションに乗れるワクワク感も相まって興奮します。

以下、特に好きなアトラクションのりばを挙げてみます。

センター・オブ・ジアース(東京ディズニーシー

f:id:yadooon:20190821234331p:plain
暗さが絶妙です。

地底探検のテーマなので、乗り場自体の世界観がとても忠実で、本当に地底に来たような感覚があります。地底なんて行ったことないけど(笑)


センター・オブ・ジ・アース / Journey to the Center of the Earth

www.tokyodisneyresort.jp

スペース・ファンタジー・ザ・ライド(ユニバーサルスタジオジャパン

こちらものりばが暗くて好きです。

テーマとしては、太陽を救う?という子ども向けだと思うので、大人な私は世界観にのめり込むことはできてませんが、乗り物としてはワクワクします。
のりばまでの途中で一度、列が解除されて、ググッと順番を早めることができるのも好きです(笑)せっかちなので
そして急ぎ足で、のりばへ向かう加速感(?)もアトラクションの楽しみを増幅させます。


スペース・ファンタジー・ザ・ライド

www.usj.co.jp

共通点は「暗さ」でした

文字にして分かりました。

私が興奮するアトラクションのりばとは、暗いところでした!

暗くて、乗り物が並んでいるのが好きみたいです。

地下鉄のりばも好き(急に現実的)

今まで、興奮する乗り場で、遊園地のアトラクションの話をしていて急に現実的・日常的な話になりますが、地下鉄の乗り場もなんだか興奮します。アトラクションと同じ理由で、暗いからだと思われます。

地下鉄でも、文字通り「地下」に駅があるところに限ります。地下鉄と言いながら地上に駅があるときもありますので念のため・・・。


特に、ホームに入ってくる直前にカーブがあって、電車が少し傾いている姿がすごくかっこいいです!

暗いホームに入ってくる傾いた電車、最高です。

この最高の瞬間のことを誰かに伝えてみても、「ふーん。」と冷たい反応で、共感を得られません。マニアックなのでしょうか。

お題リード文

座席に揺られてどこまでも

今週のお題は「わたしと乗り物」です。
お盆の帰省など、お出かけが多くなりがちなこの時期。私たちが普段利用する「乗り物」について、ちょっとつづってみませんか? 今週は「わたしと乗り物」をテーマに、はてなブロガーの皆さんのエントリーを募集します。「自慢の車を紹介」「バイクでツーリング」「飛行機に乗るのがこわい」など、あなたと乗り物にまつわるお話を聞かせてください。ご応募をお待ちしております。

おまけ

アトラクションのりばとは少し違いますが、東京ディズニーリゾートの話をしたついでに、私が1番好きなアトラクションをご紹介します。

それは、ディズニーシーにそびえ立つ
タワー・オブ・テラーです。

好きすぎて、ディズニーシーを訪れた際には必ず複数回乗ります。

また今度、タワー・オブ・テラーについての記事でも書いてみようと思います!

最後まで読んでくださって、ありがとうやぁん♡

【映画】ドラクエ、私は好きな展開でした

やぁん?ヤドクインです。

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観ました。

映画の概要

f:id:yadooon:20190813181208j:image

公式ホームページより

少年リュカは父パパスと旅を続けていた。 その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。 旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。 しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――

それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。 父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。 立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。 果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト|INTRODUCTIONdq-movie.com

解説(映画.comより)

1986年の第1作発売以来、シリーズを重ねて国民的RPGとして人気を誇る「ドラゴンクエスト」の5作目で、92年に発売された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案に3DCGアニメ映画化。総監督に山崎貴、監督に八木竜一、花房真と「STAND BY ME ドラえもん」を手がけたスタッフが結集し、オリジナルゲームの生みの親である堀井雄二が監修、同じく「ドラクエ」テーマ曲などで知られる作曲家すぎやまこういちが音楽を担当した。声優は佐藤健有村架純、波瑠、坂口健太郎山田孝之ら豪華俳優陣が務めた。少年リュカはゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母マーサを取り戻すため、父パパスと旅を続けていた。しかし、道中での魔物たちとの激闘により、パパスはリュカの目の前で非業の死を遂げてしまう。それから10年後、故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」と書かれた父の日記を発見。パパスの遺志を受け継ぎ、冒険へと旅立つ。次々と立ちはだかる試練の数々、ビアンカとフローラをめぐる究極の選択など、リュカの壮大な冒険が描かれる。

出典:

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー : 作品情報 - 映画.com

感想(ネタバレしません)

レビュー☆2.1の事前情報

なかなか酷評だったこの映画。

ネタバレはもちろん嫌なので、☆の数が少ない映画なんだな、というだけの前情報で映画館に足を運びました。

何について酷評かはこの時は知りませんでした。ただ、☆の数が少ないから、期待はせずに臨みました。

ドラクエ5はプレイ済みです

だいぶ前のことですが、ドラゴンクエストV 天空の花嫁」はニンテンドーDSにてプレイしました。つまり、リメイク版です。

プレイ済みということもあり、大体のストーリーの流れは覚えていました。しかし、覚えていると言っても、細かい部分は忘れており、映画を観て、「あぁ、こういう内容あったあった!」と記憶を呼び起こす感じでした。懐かしく嬉しい気持ちになりました。

反対にそういう意味では、プレイしていない人、初見の人は、キャラクターやストーリーや呪文が飲み込みにくかったのではないでしょうか?次々と登場するキャラは、「誰?」とか。「今の呪文は何?」とか思うのではないでしょうか?

また、合わせて、私はニンテンドーSwitchにてドラクエヒーローズ1・2をプレイしていることもあり、劇中での音楽にも馴染みがありました。タイトルまでは分かりませんが、「この曲知ってる!」というのが何回もありました。やはり知ってる曲だと思えるのは嬉しいです。

 

ちなみに、ドラゴンクエストシリーズで私がプレイしたことがあるのは、上述の3作品ドラクエ8です。(ドラクエ8が1番すきです。)

映像がキレイ、特に魔物たち

3DCGアニメ化ということで、ドラクエ魔物たちが美しく表現されていました。

1番は主人公とともに旅をする、ゲレゲレことキラーパンサーです。毛並みのふさふさ感がすごくリアルでかっこよかったです。

ゲームの「ドラクエヒーローズ」に出てくる魔物もキレイなグラフィックなのですが、映画の方がより一層キレイでした✨映画館で観る価値がありました。

なかなか進みが早い

2時間という映画の枠に収めるために、1つ1つのシーンの展開が早いなぁと感じました。

仕方ないことですが、「急やな!」と何回も思いました。1つ1つのシーンの重みがあまりなかったように感じました。

あの壮大な物語をたった2時間に収めるのは難しいと思うので、そう考えるとよく詰め込めたなぁとも思います。

ビアンカが可愛い

主人公の結婚相手候補として、ビアンカフローラという2人の女性がいます。その2人から結婚相手を選ぶというのも、このドラクエ5の魅力のひとつです。(リメイク版ではデボラという女性もいて、3択でした。)

 

f:id:yadooon:20190814005925j:plain

(左)フローラ、(中)ビアンカ、(右)デボラ←本作には登場なし

この映画でもそういうシーンがありました。

私は声を大にして言いたい。

ビアンカ一択!」

実際、ゲームのときも何のためらいもなくビアンカと結婚しました。ビアンカの金髪が美しい。あと、性格もかっこいい

 

賛否両論あるシーン

賛否両論あるシーンについて、私は「賛」の立場を取ります

むしろ、私にとってはこのシーンが、本作で最大に印象が残りました。そして忘れることができません。

否定するレビューの理由に「冒涜」という表現が多く見受けられました。分からなくもないですが、1つの映画作品としては巧みな脚本だと、私は思いました。

ちなみに、「冒涜(ぼうとく)」の意味は、

崇高なものや神聖なもの、または大切なものを、貶める行為、または発言をいう。 価値観が異なる人からすると冒涜の基準が異なるため、ある行為や発言を冒涜と感じるかどうかは各個人によるものである。

とのことです。

また、このシーンのときに訪れた静寂に、その空間にいた人々の一体感を感じました。

俳優の無駄遣い(笑)←褒めてます

本作の声優は有名どころの俳優さんが務められています。

主人公の声は、佐藤健さんというのはあらかじめ知っていたのですが、そのほかの方については知りませんでした。

映画を見るに当たって、そんなに下調べしていなかったのです。

映画を観ている最中は、誰が声優を務めているのかは気にしていなかったのですが、エンドロールのときの名前を見て、びっくり。

有名な俳優さん、女優さんばっかりでした( ゚д゚)

セリフ数がそんなに多くないキャラクターでも、いろんな俳優さんが声を付けており、贅沢だなぁと思いました。いい意味で、無駄遣いかと(笑)

おわりに

ドラクエの世界観がリアルな映像で見れたこと、意外な展開だったこと、心に響く内容だったこと・・・など、すごく素敵な作品でした。

私がレビューで☆をつけるなら、☆4です。(満点じゃないのは、上述のとおり、展開が早すぎたからです。)

 

この映画に出会えたことに感謝。

映像の迫力があるので、映画館で観ることをおすすめします!

 

Amazonのリンクを貼っておきます。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとやぁん♡

【ポケモンX】今さらだけど、はじめました

やぁん?ヤドクインです。

今回から、「ポケモンXプレイ記録」という連載を開始します!

f:id:yadooon:20190812210418j:image

なんで今頃「ポケモンX」なの?

そもそもの発売日は?

正式名称「ポケットモンスターX」「ポケットモンスターY」の発売日は、2013年10月12日。

このとき、私はまだニンテンドー3DSを持っていませんでした。したがって、ポケモンXYを購入してませんでした。

ちなみに、私が3DSを購入したのは、2015年・夏。

3DSと同時に購入したソフトは「とびだせ どうぶつの森」でした。

 

購入のきっかけがないまま

発売のタイミングで買うことはできませんでしたが、いつかは買おうと、ずっと欲しいものリストに入れていました。

ですが、具体的な購入のきっかけがないまま月日は流れました。そのあいだにポケットモンスターサンムーンポケットモンスターウルトラサンムーンが発売され、私はそちらを購入し、クリアしました。(アローラ図鑑コンプリート)

 

ついに購入!

きっかけは突然に。

たまたま通りかかった家電量販店のゲームコーナーにて、「(このソフトは)生産終了しました。」というポップを見たのです。

つまり、現在市場に出回っている在庫がなくなると、私は一生ポケモンXYの世界に行けなくなるのか!と危機感を覚えました(大袈裟)。

普通に考えれば、生産を終了したところで、ゲームには中古販売というものがあり、中古で手に入れることはできるはずです。

しかし、私の考えは違います。

ゲーム機・ソフトは新品しか買わないのです!

(理由は特にない、謎のこだわりです。)

 

新品で買えるうちに買いたいと、複数の家電量販店を巡りました。残念ながらどこにも在庫がなかったので、最終的にネットで購入しました。

・・・そして、生産終了したポケモンX*1新品を無事に手に入れたのでした。

2019年7月のことでした。

2019/08/13時点

やっとゲーム本編の話題です(笑)

連載の初回ですが、本ブログを始める前にプレイを始めているので、今回はここまでの状況をお伝えします。

進捗状況

  • プレイ時間  8時間45分
  • ジムバッジ  2個

図鑑

  • セントラルカロス 78匹(50匹)
  • コーストカロス    38匹(25匹)

  ※みつけた数(つかまえた数)

てもちポケモン

  1. テールナー Lv.35
  2. ハリボーグ Lv.32
  3. ゲコガシラ Lv.35
  4. ビビヨン     Lv.28
  5. アマルス     Lv.26
  6. ルチャブル Lv.21

 

公式ホームページ

初回でもあるので、参考にリンクを貼ります。

『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト

Amazonもついでに↓

ポケットモンスター X - 3DS

ポケットモンスター X - 3DS

 
ポケットモンスター Y - 3DS

ポケットモンスター Y - 3DS

 

 

次回予告

ポケモンXプレイ記録#02につづく

 

*1:私は幼い頃から、2つあるタイトルの1つ目をプレイしてきました。その流れを汲み、Xを選びました。例:金と銀→金、ルビーとサファイア→ルビー

【お題】最大の危機⇒失恋

今週のお題「人生最大の危機」

やぁん?ヤドクインです。

 

私の「人生最大の危機」は、付き合う前のことですが、今のヤドキングにフラれたことですかね?

そんなこともあったなぁ🤭しみじみ。

f:id:yadooon:20190812003717j:image

片想い時代

私はヤドキングがすごく好きでした。

(過去形だけど、今も好きですよ笑)

 

当時何がそんなに好きだったのか?

おそらく、雰囲気。お顔がタイプなのもあったけれど、醸し出す癒し系の雰囲気が好きで、この人とは何でも話せるから好き♡と思っていました。

まあまあ長い間、片想いしていました。

 

ヤドクインが大学生のとき、周りの友人は彼氏がいたり、好きな人がいたりと、大学時代という青春謳歌していました。

一方、私はヤドキングへ秘めた恋をしていました。というのも、叶わない恋だと思っていたからです。

(叶わない恋の理由は別記事にて投稿するかも?しないかも?)

 

告白を決心

叶わないであろう恋だけど、

「このまま片想いし続けるのも苦しい・・・もういっそのこと告白するか・・・」、と当たって砕けろの気持ちで告白することにしました。

 

告白、そして失恋

当たって砕けろの結果は、砕けました

「恋愛対象として見れない」というようなフラれ方でした。

(なぜ、そのとき私を振ったのかは、また今度、ご本人に聞いてみようと思います笑)

 

当時、「好きな人=ヤドキング」だった私にすれば、告白して失恋したことで、虚無感に苛まれました*1

好きだと思う相手から現実を突きつけられたことで、しばらく落ち込みました。

片想いが儚く散った、ということもありますが、好きだと思える相手を失ったという虚無感が強かったです。

 

そんなわけで

そんなわけで、このときが、人生最大の危機だったかなと思います。

 

そんなこともあったなぁ🤭(2回目)

 

初心に帰ることができたので、このお題には感謝申し上げます。

 

お題リード文

乗り越えた数だけたくましく

 

今週のお題は「人生最大の危機」です。

思い出すだけで背筋がヒヤリとするような大ピンチ、経験したことありますか? 今週は「人生最大の危機」をテーマに、はてなブロガーの皆さんのエントリーを募集します。「旅行先での危ない出来事」「アレは心霊体験だったかも......」など。「今ならなんて事ないけれど、当時の自分にとっては……」という事もあるかも。あなたの「人生最大の危機」を聞かせてください。ご応募をお待ちしております。

出典:はてなブログ今週のお題」ページ

*1:「苛まれる」なんて言葉、初めて使いました(笑)意味は、1.苦しめられる、2.いじめられる らしいです。

【読書】齋藤孝の知の整理力

やぁん?ヤドクインです。

この本を読みました。

f:id:yadooon:20190806003859j:image

  • 書名   齋藤孝の知の整理力
  • 著者   齋藤 孝     
  • 出版社  かんき出版
  • 238ページ

(読みはじめ:07/28→読み終わり:08/03)

 

どんな本?

数万冊分の言葉をストックして、知的アウトプットにつなげる“頭の整理法”

出典:アプリ[読書管理ビブリア]より

 

この本を手にとった理由

タイトルに惹かれました。

知の整理力」。

これまでの人生において、読書をしてこなかった私。読書を本気で頑張ろうと思ったきっかけは、自分の知識不足

今後、読書などを通じて知識を増やしていこうと思っている事前準備として相応しい本ではないかと思ったからです。実際、タメになる内容でした。

 

感想

印象に残った文章を引用しながら、自分の感想を述べます。 

知的な人とは?

p.16
言葉をたくさんストックしており、なおかつ、言葉を自在に操れる人が、知的な人と言えます。

まさに、私が考える「知的」のイメージと一致していました。そして私が目指すところです。自分の辞書の中にあるたくさんの言葉の中から、適切な言葉を状況に応じて巧みに操ること、それが知的な人だと思います。

 

 

引用の習慣を身につける

p.25
本や論文を書くときにしか引用は使えないと考えるのではなく、引用のハードルを低くすることで、引用の習慣を身につけるのです。
引用の習慣が身につくと、自分の好きな言葉のラインナップができてきます。

p.29
J-POPが好きな人は、好きな曲の歌詞の中からひと言を引用することで練習してみてください。

ブログを書き始めて思いましたが、世の中は大体、引用でできている。自分発信の新しいこともあると思いますが、ほとんどが誰かが発したことの積み重ねだと考えます。過去のものが組み合わさって今ができていると私は考えます。

 

著者が引用の練習方法として例に挙げていた、「好きな曲の歌詞から引用する」ということに挑戦してみたいと思います。

ももクロの歌詞にて近日公開予定!

 

人に話すというアウトプットをする

p.38
知識が価値を持つのは、誰かにその知識を伝えたときです。相手にうまく伝わって吸収されてはじめて、知識は価値を持ちます。だからこそ「言葉を人に伝える能力」が重要なのです。

p.52
知識のアウトプットの形は「文章にまとめる」「作品にする」など、さまざまですが、基本は「人に話す」ことでしょう。知識は、使わなければ意味がないのですから、仕入れるときから人に話すときの文脈を考えながらストックする。

知識をインプットするだけでは身につけたとは言えず、アウトプットしてこそ、その知識を身につけたと言えるらしい。

人に伝わるように話すために必要なのは、

  • 正確なインプット
  • 文脈を考えてのインプット
  • 伝わるようなアウトプット

と言えるでしょう。

どうやって相手に伝えるかを考えながら知識をインプットするということを意識してやってみようと思います。

伝える力の大切さを仕事のシーンでよく感じるので、ヤドクインの話はわかりやすい!」と言ってもらえるように、インプットとアウトプットを練習します。

まず、このブログで鍛えます!

 

興味を失わない

p.141
すべて関係ないと興味を失うことによって、知性ははたらくのをやめてしまいます。

正直なところ、私は今、いろんなことへの興味を失っています。

興味を失うと、自分の世界を狭めています。

分かっているけれど、なかなか興味が持てないのです・・・。

しかし、ブログを書くということを日常に取り入れてから、その失われていた興味が少しずつ戻ってきたように感じています。

なぜなら、「ブログに何を書こう?」と常にネタ探しをしているからです。

「これブログに書けそう!」と思ったことについて、考えて、文字にすることは、その物事に対して興味を持ったと言えると思います。

投稿した記事の数だけ、興味の数が増えている・・・!

 

掘った穴がつながる

p.195
知性を広げようと1つのことを掘り下げていくと、堀った穴が別の穴と地中でつながっているので、意識しなくても広くなっていくもの。

上手い表現だと思いました。

「掘り下げていく」という表現はよく耳にします。

これを物理的にイメージして、地中を想像してみると、いくつかの掘られた穴が地面の中でつながっているという状況です。

あるいは、子どもの頃に砂場で作った「砂の山」にトンネルを作る遊びにも似ている気がします。1人が片側から穴を掘っていって、ちょうど真ん中あたりで、反対側から掘っていたもう1人の手・指が触れて、穴がつながってトンネルが完成する。2つの穴がつながった瞬間は嬉しかったように思います。

(砂場のことを思い出すと、なんだか懐かしい気持ちになりました。)

これをイメージしながら、いろんな物事に関して、掘り下げて掘り下げて、これまでの知識やこれからの知識をつなげていきたいと思いました。

 

感想まとめ

整理力=インプット+アウトプット

本書のタイトルにある「知の整理力」を、私はこのように解釈しました。

 

この本に出会えたことに感謝。

 

おわりに

Amazonのリンクを貼ります。

齋藤孝の 知の整理力

齋藤孝の 知の整理力